FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソープランドで気をつけなければいけないこと

風俗嬢の言葉なんて、ほとんどは嘘に決まってる。

たとえば「ああ、スゴい!」だとか「おっきい!」だとか「おかしくなりそう!」だとか、
女の子はさまざまな言葉を発するけど、それはやっぱりほとんど偽りのセリフだろう。
まあ、そうと分かっていて喜んでいる自分もいるのだけど

それとは反対に、男をゲンナリさせる嘘もある。

「腰を痛めてるから今日は騎乗位できない」なんて言うのは、おそらく動くのが面倒なだけだろう。
「ピアスがあるから耳は舐めないで」というのも、ただ単に舐められるのが気持ち悪いだけだろう。
俺なんか一度「昨日お客さんに乳首噛まれたから、おっぱいは触らないで」と言われたこともある。
それなら俺は何しに来たんだ。お金を返してくれ。

まあ最後のは例外だけど、男の色々な要望に対して、うまく嘘をついて断るのも、風俗嬢の仕事のうちだ。
しかし、一度だけ「これは嘘じゃない。本音だ」と思わず納得してしまったことがある。

あれは、確か二年前。ちょうど陽気が暖かくなった頃。

その日の俺は、お気に入りのソープ店に土曜の真っ昼間から揚々と向かい、
1時間くらい待ってようやく女の子とご対面した。
見るとルックスには何の文句もなし。表情はクールだが、ドMの俺にはむしろ良い。スタイルも良い。

服を脱ぎ始めた時には、すでに勝利を確信していた。

軽く体を洗い、お風呂に入る。使い捨て歯ブラシをもらって、入念に歯を磨く。
まだ何もしていないのに、やっぱりこの店はレベルが高いなあ、なんて大満足。
それだから、歯ブラシを持つ手にも力が入った。

歯磨きを終え、口をゆすぐ。その時、吐き出した水が少し赤かった。

俺は歯茎が弱いタイプだから、昔から歯を磨くとよく血が出る。こういう人は多いと思う。
だから、別にいつものことだと思っていた。

しかし、その血を見て女の子がポツリ。
「あ、もうキスできないね」

え、なんで? 

最初はポカンとしたけれど、しばらく経ってピンと来た。
ああ! そういうことか! 何をうっかりしてたんだ俺は。
確かにこれじゃあ、キスはダメだ。それはさすがにできない。

どんなに見た目がかわいくても、サービスが良くても、キスできないのはつらい。俺は何よりキスがしたい。
もしあの日、ハプニング的に耳かきサービスを追加してくれなかったら、どんなに切ないソープになっただろう。

それ以来、ソープで歯を磨く時は、これ以上ないほどのソフトタッチを心がけている。  
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 風俗
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トビタ シンイチ

Author:トビタ シンイチ
24歳のときに訪れた飛田新地に深く感動。以来、あの地を心の故郷と仰ぎ、風俗にハマる。最近は素人にも興味を抱き、合コンやナンパ三昧の日々を送る変態ライター。
「飛田新地は文化遺産だ!」委員会会長(会員1名、後援会員6名)

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
Tobittar
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。