FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜け毛の予防は早漏の始まり? ~その3~

早漏に悩んでいた俺だったが、普段の一人発射をガマンしタンクに燃料を貯めまくっておくと、イった後も相棒がカチカチ状態を保てることに気付いた。

これは大発見。
貯まっている状態でのエッチは確かにイキやすいが、しかしこれならイった後もピストンを続けられる。
つまりイったことさえ隠し通せれば、相手は気持ちいいし、俺は早漏でありながら、完璧なまでのパフォーマンスを提供できる。

これしかない。
応急措置ではあるが、現状のベスト。俺はさっそく彼女に試してみた。

この作戦の難所は2つ。一つ目はイった瞬間だ。
普段なら一気に脱力し動きを止めてしまうが、ここでは当然ダメ。
快感点に達しても、俺は無表情で動き続けなければならない。

そして二つ目は、イったふりをするとき。
本当なら、とっくの昔に相棒は果てているのに、さも今この瞬間に射精したという演技をしなければならない。
これはなかなか難しい。そして何より、イってもないのにイったフリをするのは、本当に恥ずかしい。

これじゃあ、まるでAV女優じゃないか。まさかイク演技をする日が来るなんて。

しかし、恥ずかしさなどに構ってはいられない。
これが成功すれば、最近感じていたエッチに対する恐怖が払しょくされるのだ。
俺は自信満々で作戦を実行した。

その日、相棒のタンクには4日分の燃料が貯まった状態だった。
エッチを始めると予想通り、入れた瞬間に相棒がギブアップ宣言をかましてくる。何とも情けない話だ。

しかし、俺は決して腰を止めることなく振り続けた。彼女も満足げに見える。
そして次の瞬間、相棒は早々とタップした。同時に、濃度の高い燃料が勢いよく発射された。

だが、隠さねばならない。俺は必死に耐えた。
頭の中が真っ白になり、身体も止まりそうだったが、すべての快感を無視して腰を振り続けた。
どうやら、彼女は気付いていない。

だけど、大変なのはここから。イった後の相棒は確かに堅いが、しかし何の手ごたえもない。
下腹部に力を入れ続けないと、すぐにフニャっとしおれそうになる。

でも、ここでも渾身の演技。
あえて相手に言葉をかけ、余裕たっぷりのフリをする。

そして、ついに最後の演技。
相棒はもうずっと前に意識を失っているのに、俺は普段言わない「イキそう」なんて言葉を発し、
そして「ふわっ、はあっ」と声を出した。

こんな声を出すのは甚だ気持ち悪いが仕方ない。少しでもリアリティを出す必要があるのだ。
声と同時に、身体に力を入れ、恐る恐る動きを止める。
彼女は何も言わない。

俺は勝った。早漏に打ち勝った。
もうエッチなんて何にも怖くない。
本当に嬉しかった。

恐怖を克服した俺は、次の日も一戦を交えた。もちろん同じ作戦を使うつもりで。

だが、前日に一度発射していた相棒は、昨日に比べ、イった後の硬さが弱かった。
俺はそれを演技でごまかそうとしたが、無欲で腰を振る俺に彼女は「ねえ、もう終わったでしょ」とつぶやいたのである。

まずい。
俺は「え?」と言うのが精いっぱい。
しばらく沈黙。

本当に恥ずかしかった。演技している事がバレたのだ。
しかし、彼女に聞いてみると、堅さでバレた訳ではなく、イったときの相棒の鼓動で分かったというのである。

ということは、昨日すでに勘付いていたんじゃないのか…

俺はあまりに怖くて聞けなかった。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トビタ シンイチ

Author:トビタ シンイチ
24歳のときに訪れた飛田新地に深く感動。以来、あの地を心の故郷と仰ぎ、風俗にハマる。最近は素人にも興味を抱き、合コンやナンパ三昧の日々を送る変態ライター。
「飛田新地は文化遺産だ!」委員会会長(会員1名、後援会員6名)

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
Tobittar
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。